よくある質問ーエラーコード:10000について

  • 更新

iOS, Androidアプリからプライム投稿を閲覧・視聴を行おうとした際に、次のようなエラーが表示され、閲覧・視聴できない場合があります。


別のPostprime アカウントで該当のプライムクリエイターを既にプライム登録


※この場合、App Store, Google Play Storeのサブスクリプション一覧に該当のプライムクリエイターへのプライム登録が表示されています。

 

_____.JPG   02__1_.jpg

 

 

問題の詳細:iOS, Androidアプリを通じて、PostPrimeからプライムクリエイターをプライム登録する際に、App Store, Google Play Storeを通じて、サブスクリプションを行います。この際、仮に複数のPostPrimeアカウントを持っていた場合でも、共通のApple ID, Googleアカウントを通じて、App Store, Google Play Storeでサブスクリプションを行うこととなるため、同一のプライムクリエイターを複数iOS, Androidアプリでプライム登録することはできません。よくあるお問合せとして、意図せず複数のPostPrimeアカウントを作成し、一方でiOS, Androidアプリを通じてあるプライムクリエイターをプライム登録し、もう一方でログインした際に、該当のプライムクリエイターのプライム登録を見れないと言う問題があります。

例:あるお客様マイクは、user01@postprime.comというメールアドレスを用いてiOSアプリでPostPrimeアカウントを作成しました。その際、iOSアプリからプライムクリエイター ダンをプライム登録しました。後日、iOSアプリから、プライムクリエイター ダンのプライム投稿を閲覧しようとしたところ、エラーで見れないことに気がつきました。しかし、App Storeのサブスクリプションには、プライムクリエイター ダンのプライム登録は表示されています。そして、請求も来ています。(参照例)
思い返すと、意図せずuser01@postprime.comで作ったアカウントからログアウトし、別のメールアドレスuser02@postprime.comでPostPrime アカウントにログインしていました。user01@postprime.comでログインし直すと、プライム投稿を閲覧できるようになりました。

 

error.jpg

解決策:

プライム登録をしたアカウントでログインし直してください。
普段お使いのメールアドレスを用いて、ログインできるかお確かめください。よくある例としては、Twitter, Appleアカウント、Facebook, 別のGoogleアカウント等でアカウントを意図せず作成しています。

 

応急策:

複数アカウントをお持ちで、どのアカウントでプライム登録をしたか不明でプライム登録の解除を希望の場合は、Appleのサブスクリプション解約、Google Playの定期購入の解約をご参考の上、自動更新を停止させてください。プライム登録を希望される場合はWEBブラウザより登録をお願い致します。

なお、アカウントが不明でログインできない場合、返金はできかねます。

Apple のサブスクリプションを解約する方法

Google Play での定期購入の解約、一時停止、変更

 

この記事は役に立ちましたか?